イーバンク銀行(入金方法編)

イーバンク銀行(入金方法編)
初心者のためのネット証券入門トップ > 即時入金対応のネット銀行 > イーバンク銀行(入金方法編)

イーバンク銀行は、松井証券の即時入金サービスに対応しています。

一番の特徴は、振込先がイーバンク銀行の場合、振込み料金が無料になることです。
また、振込み先が本人名義の郵便貯金への入金が100円、他の銀行口座への入金も160円というお得な料金になっています。
大手銀行の場合、振込み手数料は同じ銀行でも105円、他の銀行だと210〜420円かかることから比べると、非常にお得な料金設定です。
口座の開設も無料ですので、振込みを行うための銀行としてもっておくと便利です。(口座開設に必要な身分証明書のコピー代20円+口座開設書類を送る郵送費はかかりますが1回の振込みで元がとれてしまいますね。)

次にイーバンク銀行への入金方法について詳しく書いていきたいと思います。

入金方法について
入金方法は、3種類あります。

1.カード使用でATMで行う(詳細へ)
2.郵便貯金口座からの入金(詳細へ)
3.他の銀行から振り込む

入金方法一覧
入金方法 手数料 備考
ATMによる入金 無料 詳細へ
郵便貯金口座
からの入金
無料 詳細へ
他の銀行
からの振込み
振り込む側の銀行の振込み手数料


・カード使用でATMで行う
郵便局またはセブン銀行のATMから入金が可能です。
ATMでの入金は、口座開設後に作成できるキャッシュカードで行います。
キャッシュカードには、クレジット機能付きのキャッシュカードと、
ついていないキャッシュカードの2種類があり、出金時の条件がそれぞれ異なります

クレジット機能付きキャッシュカードを使用する場合
発行手数料無料
ATM入金手数料無料
セブン銀行ATM出金手数料無料
郵便局ATMからの出金月5回まで無料(6回目以降は200円(税込))

キャッシュカードを使用する場合
発行手数料1,050円(税込)
※カードお申込時の普通預金と定期預金の合計残高が10万円以上の場合0円となります。
ATM入金手数料無料
セブン銀行ATM出金手数料無料
郵便局ATMからの出金200円
※以下のいずれかを満たす場合は、郵便局ATMも月3回のご利用まで0円となります。
(1)前々月の月末の普通預金と定期預金の合計残高が5万円以上ある場合
(2)カード申込月から翌々月までの期間に該当する場合


・郵便貯金口座からの入金
まず、イーバンク口座にログインし、「入金する」よりご利用になる郵便貯金口座を登録します。
そして、イーバンク銀行のログイン後画面で入金することができます。窓口やATMに行かずに、パソコンや携帯電話からいつでもイーバンク口座に入金することが可能です。

・クレジット機能付きキャッシュカード(イーバンクカード)で口座開設される方は、こちらから
イーバンクカード

・通常のキャッシュカード又は、キャッシュカードを希望しない方はこちらから
口座開設はこちら



INDEX
初心者のためのネット証券講座ネット証券比較
ネット証券とは手数料で比較
利点は何か入出金の手軽さで比較
欠点は何かネット証券各社の他細
株式取引のはじめ方SBI証券(手数料)
株式の注文の出し方SBI証券(入金方法)
株式の税金SBI証券(出金方法)
株式の最低購入価格マネックス証券(手数料)
株の利益を受け取るマネックス証券(入金方法)
ネット証券ー脱!初心者のためにマネックス証券(出金方法)
株式投資に役立つ資料丸三証券(手数料)
株式指標の解説丸三証券(入金方法)
業績確認に必要な用語丸三証券(出金方法)
即時入金対応のネット銀行松井証券(手数料)
ネット銀行について松井証券(入金方法)
イーバンク銀行(入金方法)松井証券(出金方法)
イーバンク銀行(出金方法)お得情報コンテンツ
ジャパンネット銀行(入金方法)古本をお得に購入する方法
ジャパンネット銀行(出金方法)
ネット銀行比較
おすすめネット証券
SBI証券
posted by しゅら at 00:03 | 未分類
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。