ジャパンネット銀行(入金方法編)

ジャパンネット銀行(入金方法編)
初心者のためのネット証券入門トップ > 即時入金対応のネット銀行 > ジャパンネット銀行(入金方法編)

SBI証券、マネックス証券、松井証券の即時入金に対応したネット銀行です。

イーバンク銀行ほどではないですが、ジャパンネット銀行も大手銀行よりも振込み料金がお得です。
振込みをインターネットで行った場合の手数料は、振込み先がジャパンネット銀行の口座の場合、52円(振込みの金額問わず)、他の銀行あての場合、3万円未満168円、3万円以上262円です。ジャパンネット銀行から郵貯へ送金する場合の送金手数料は294円(消費税含む))です。
また、提携ATMが多く、入出金が手軽に行えます。コンビ二のATMと数多く提携しているので、入出金が手軽に行えます。
提携先は、ネット証券だけでなくネットショッピングの会社も多いので、ネット上で決済できることが多く、ネットショッピングをする際に銀行に振込みに行く手間が省けます。
注意点としては、口座維持手数料が105円/月かかることです。ただし、条件を満たせば、無料になります。無料になる条件は、こちらにのっています。(別窓でジャパンネット銀行の口座指示手数料のページが開きます。)条件の中では、預金が10万円以上が一番満たしやすいでしょうか。

次にジャパンネット銀行への入金方法について詳しく書いていきたいと思います。

入金方法について
入金方法は2種類です。

1.カード使用でATMで行う(詳細へ)
2.他の銀行からの振り込み

入金方法一覧
入金方法 手数料 備考
ATMによる入金 0円〜367円
手数料の詳細へ
詳細へ
他の銀行 からの振込み 振り込む側の銀行の振込み手数料


・カード使用でATMで行う
キャッシュカードを使用してATMで入金を行うことが出来ます。
キャッシュカードの作成は無料です。
使用できるATMは、
三井住友銀行・@B∧NK(am/pmに設置のATM)・イーネット(コンビニATM/E-net)・セブン銀行・郵便局 の5種類のATMです。

手数料一覧
使用ATM 入金額 時間帯 手数料
三井住友銀行
@B∧NK
イーネット
セブン銀行
郵便局
5万円以上 日中・夜間問わず 無料
三井住友銀行
@B∧NK
イーネット
セブン銀行
5万円未満 日中・夜間問わず 0円または157円
月間1回無料
※口座開設月から翌々月まで月間3回は無料。
郵便局 平日:8時45分〜18時
土曜日:9時〜14時
262円(郵貯ATM入金手数料 105円 + 提携ATM入金手数料 157円)
※口座開設月から翌々月まで月間3回は105円。
上記以外の時間帯 367円(郵貯ATM入金手数料 210円 + 提携ATM入金手数料 157円)
※口座開設月から翌々月まで月間3回は210円。

・口座開設はこちらから出来ます。
ネット銀行のパイオニア『ジャパンネット銀行』!!



INDEX
初心者のためのネット証券講座ネット証券比較
ネット証券とは手数料で比較
利点は何か入出金の手軽さで比較
欠点は何かネット証券各社の他細
株式取引のはじめ方SBI証券(手数料)
株式の注文の出し方SBI証券(入金方法)
株式の税金SBI証券(出金方法)
株式の最低購入価格マネックス証券(手数料)
株の利益を受け取るマネックス証券(入金方法)
ネット証券ー脱!初心者のためにマネックス証券(出金方法)
株式投資に役立つ資料丸三証券(手数料)
株式指標の解説丸三証券(入金方法)
業績確認に必要な用語丸三証券(出金方法)
即時入金対応のネット銀行松井証券(手数料)
ネット銀行について松井証券(入金方法)
イーバンク銀行(入金方法)松井証券(出金方法)
イーバンク銀行(出金方法)お得情報コンテンツ
ジャパンネット銀行(入金方法)古本をお得に購入する方法
ジャパンネット銀行(出金方法)
ネット銀行比較
おすすめネット証券
SBI証券
posted by しゅら at 00:05 | 未分類
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。