SBI証券

SBI証券
初心者のためのネット証券入門トップ > おすすめネット証券 > SBI証券

ネット証券といってもたくさんあって、どれがいいのかわかりにくいですね。
そこで、私がネット証券比較のコンテンツを作る際に見て回ったネット証券の中で、これはお勧めできると特に思えたものを紹介したいと思います。

その証券会社はSBI証券です。


なぜ、おすすめ出来るかというと・・・


とにかく売買手数料が安い。他の証券会社と比べても一番安いです。

約定代金 SBI証券 一般的な売買手数料(約定代金の0.105%)
200万円 967円 2100円
※ 2013年3月現在

売買手数料は、株式を購入(又は売却)した際に証券会社に払う費用です。
つまり、株式を買った瞬間から、手数料分マイナスの状態からはじまる訳ですので、手数料を低く抑えることは非常に重要です。

例えば、200万円分の株式を買って10%値上がり後に売った場合の手数料の差は・・・
購入時の手数料
約定代金 SBI証券 一般的な売買手数料(約定代金の0.105%)
200万円 967円 2100円
売却時の手数料
約定代金 SBI証券 一般的な売買手数料(約定代金の0.105%)
220万円 967円 2310円

SBI証券の手数料は、967+967=1934円
一般的なネット証券の手数料は、2100+2310=4410円
よって、手数料の差は、4410-1934=2476円 にもなります。


さらに、SBI証券は、約定代金150万円から3000万円まで、手数料が上がらないので、(ずっと967円)将来投資額が増えた場合、増えれば増えるだけさらに手数料がお得になっていきます。*約定代金:株式の購入代金のこと

約定代金に対する手数料の割合
300万円 500万円 1000万円
手数料の割合 0.0322% 0.0193% 0.0097%


ただ、これだけ手数料が安いと不安になってきませんか?
システムダウンを頻繁に起こすような粗悪なシステムを使ってコストダウンしているんじゃないか?ですとか。
そこで、問い合わせをしてみました。

・システムダウンに対する予防策、対応策はとられていますか?という問い合わせに対し、
 当社では、システムの多重化を進めており、メインサイトにて不測の 事態が発生しました場合は、バックアップサイトをご利用いただくこと で、取引を継続いただけるよう、努めております。
 また、定期的にメンテナンスを行うことで、システムの安定化を進め ております。
との回答を頂きました。システムはきちんと管理され、システムダウンの対策も万全のようです。

まとめ
SBI証券で株式投資をすることで、初期費用が抑えられ、小額の値上がりで利益が得られる。

SBI証券の口座開設のための資料請求はこちらから
SBI証券



INDEX
初心者のためのネット証券講座ネット証券比較
ネット証券とは手数料で比較
利点は何か入出金の手軽さで比較
欠点は何かネット証券各社の他細
株式取引のはじめ方SBI証券(手数料)
株式の注文の出し方SBI証券(入金方法)
株式の税金SBI証券(出金方法)
株式の最低購入価格マネックス証券(手数料)
株の利益を受け取るマネックス証券(入金方法)
ネット証券ー脱!初心者のためにマネックス証券(出金方法)
株式投資に役立つ資料丸三証券(手数料)
株式指標の解説丸三証券(入金方法)
業績確認に必要な用語丸三証券(出金方法)
即時入金対応のネット銀行松井証券(手数料)
ネット銀行について松井証券(入金方法)
イーバンク銀行(入金方法)松井証券(出金方法)
イーバンク銀行(出金方法)お得情報コンテンツ
ジャパンネット銀行(入金方法)古本をお得に購入する方法
ジャパンネット銀行(出金方法)
ネット銀行比較
おすすめネット証券
SBI証券
posted by しゅら at 00:01 | 未分類
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。